収納スペースの間取りについて

2013-04-29

家を建てる時にまず最初にするのが間取りを決めることです。

どのような間取りにするのかを決めるのが一番重要となっているのですが、
実はかなりの方がこの間取りの決める段階で失敗をしてしまうのです。

ではなぜ失敗をしてしまうのかというと、
家にとってとても必要としているのが収納スペースになっているのですが、
この収納スペースを忘れて決めてしまって失敗をしてしまいます。

収納が有ると無いとではかなりの違いになりますので、
住みやすくするためにも収納スペースが出来る限り多くした方が良いでしょう。

1部屋に一つ押入れなどの収納スペースがある方が良いのですが、
さらに収納スペースを増やすためにも、
ちょっとした部屋のように収納スペースを取り入れるのがお勧めです。

例えばほとんど使わない大きな物がある場合などは、
置き場がなくて部屋に置いておくよりも、
収納スペースにしまっておく方が住みやすいですよね。

外に収納スペースとして小さい倉庫を建てるようにするのも、
良い方法なのかもしれません。
ですが、より住みやすいようにするためにも間取りを決める際に、
収納スペースをしっかりと確保をしておくのがお勧めです。

小さい家ですとなかなか収納スペースが確保出来ない場合もあります。
その場合は階段下などを収納スペースにするのも良いでしょう。

もしこれから家を新築しようとしているのでしたら、
自分好みの間取りにすることも大切ですが、
しっかりと収納スペースを確保して間取りを決めるようにしましょう。

LINEで送る

新しい記事 <<

前の記事 >>

新着ブログ

new
空気がまわって、...
2017.09.02
空気がまわって、...
2017.09.01
2017年度 夏季休業...
2017.08.04
西村建設の新CM公...
2017.07.25
ホームページ プチ...
2017.05.01
モデルハウス見学...
2017.04.26
お問い合わせ・資料請求