コラムベース基礎で通気性の優れた床下空間をつくる

2013-08-30
基礎の内部は空気の循環を促進する、
「コラムベース」と呼ばれる円柱型の基礎を採用しています。

耐震性のある一体的な基礎になるよう、

コラムは地中梁でつながっています。

これで床下の通気性が向上し、湿気が溜まらず、

清潔さを保つことができます。

建物の耐久性を高め、地震にも安心な家を造ることができます。

LINEで送る

新しい記事 <<

前の記事 >>

新着ブログ

new
空気がまわって、...
2017.09.02
空気がまわって、...
2017.09.01
2017年度 夏季休業...
2017.08.04
西村建設の新CM公...
2017.07.25
ホームページ プチ...
2017.05.01
モデルハウス見学...
2017.04.26
お問い合わせ・資料請求