銀行からの融資を個人で受ける方法

2013-03-25

お金を借りる際にクレジットカードやそして消費者金融から借りる、
というのが非常に多くなっているのですが、
より安心をして借りたいのなら銀行から融資を受けるのがお勧めでもあります。

ただその銀行によってなのですが、
消費者金融よりも審査が厳しいとされていますので、
消費者金融では審査が通るけれども銀行では審査が通らないということがよくあります。

そこで個人で銀行から融資をしてもらうために、
どのような方法をしたら良いのかを、ここで紹介致します.。

まず覚えていて欲しいのが最近では銀行でも、
即日融資をしてもらえる場合もあるのですが、
しかし即日融資が難しくなっているのが銀行系ですので、
その日にどうしてもお金が欲しいのなら消費者金融でお願いをするのが良い方法となります。

そしてもし銀行系で借りるとなった場合、
まずは自分がどのような状況になっているのかを把握するのが必要としています。

銀行の場合ですが、安定収入がないと難しい状態になっていて、
パートそしてアルバイトとなるとかなり審査が難しい状態となってしまいます。

さらに年収も非常に重要となっていて、
年収が多ければ多いほど審査が通りやすくなってくれていますし、
年収が少ないとそれだけ審査に通るのが難しい状態となってしまいます。

このようにまずは自分の状況がどのようになっているのかをしっかりと把握するようにして、
銀行に行って融資の申し込みをするようにしてみてください。

ただもう一つ注意して欲しいのがいろんな銀行で審査をしてもらってしまいますと、
その情報が個人信用情報にのってしまいます。

そうなってしまいますといろんなローンも出来なくなってしまう、
という申込ブラックとなりますので、
注意していろんなところで融資申込をしないようにしましょう。

LINEで送る

新しい記事 <<

前の記事 >>

新着ブログ

new
空気がまわって、...
2017.09.02
空気がまわって、...
2017.09.01
2017年度 夏季休業...
2017.08.04
西村建設の新CM公...
2017.07.25
ホームページ プチ...
2017.05.01
モデルハウス見学...
2017.04.26
お問い合わせ・資料請求