銀行から融資を受ける際の金利について

2013-04-26

ローンとなると安心出来るそして金利がなるべく低くしたい。
そう思う方はとても多いのではないでしょうか。

住宅ローンでもその他のローンもそうなのですが、
まずは金利が低いという条件が一番求められていますので、
金利に注目をしてローンをするようになります。

では一番安心出来るといわれている銀行の融資は、
どのような金利になっているのでしょうか。

銀行の金利は他のところと比べてみると比較的低く設定されていますので、
銀行で借りるようにすると、少ない利息の分お得になります。

なので銀行で借りるようにするのがお勧めになっているのですが、
ただ金利が低く設定されている分、審査がとても厳しくなってしまいます。

銀行の場合はどうしても審査が厳しくなっていますので、
借りたくても審査に通らないため借りられない、
という場合がかなり多くなってしまっています。

いくら金利が低く設定されていたとしても、
借りられないのでは意味がなくなってしまいますので、
融資を受けるならば銀行だと、一概には言えないでしょう。

自分がどのような状態になっているのかをまずは把握するようにして、
それから銀行で融資のお願いをするのか、
それとも他で融資してもらうのかを決めるようにするのが一番です。

もちろん金利は低ければ低い程良いというのが一般論ですので、
銀行で借りるようにするのが一番と思う方は多いでしょう。

しかし状況によっては妥協というのも必要としているので、
まずはじっくりと検討をするようにして、
銀行から融資を受けるかどうかを決めましょう。

LINEで送る

新しい記事 <<

前の記事 >>

新着ブログ

new
空気がまわって、...
2017.09.02
空気がまわって、...
2017.09.01
2017年度 夏季休業...
2017.08.04
西村建設の新CM公...
2017.07.25
ホームページ プチ...
2017.05.01
モデルハウス見学...
2017.04.26
お問い合わせ・資料請求