ソーラーパネル設置の費用について

2013-04-06

ここ最近になってかなり人気になってきているのが太陽光発電になります。

この太陽光発電を設置することによって、
発電をしている時間帯は光熱費が大幅に削減可能となってくれていますので、
かなり光熱費がお得になってくれます。

なので設置をするのが良いとしているのですが、
ただこれから太陽光発電の設置をとなった場合、
一番気になってしまうのが、かかってしまう費用になります。

では太陽光発電を設置するとどのくらいの費用が必要としているのでしょうか。

太陽光発電システムの設置で目安となっているのが、
1kwあたり55万円以下です。

なぜ55万円以下というのが目安となっているのかというと、
太陽光発電を設置すると国からの補助金を受けられるようになっているのですが、
この補助金の条件として1kwあたり55万円以下になっています。

1kwあたり55万円以上になってしまいますと、
補助金が受けられない状態となってしまうので、
目安として1kwで55万円以下になります。

では実際に全てでどのくらい必要としているのかというと、
どのくらいの発電量にするのかで違ってきますが、
大体3.5kwにすると200万円以下で設置可能としています。

さらに国からの補助金を受けるようにするとさらに安くなってくれますので、
最近では太陽光発電の設置はかなり難しいとはなっていないのです。

もちろんローンを組むようにして設置をするのも可能としてくれていますので、
光熱費削減のためにも太陽光発電を設置するようにするのがお勧めになります。

LINEで送る

新しい記事 <<

前の記事 >>

新着ブログ

new
空気がまわって、...
2017.09.02
空気がまわって、...
2017.09.01
2017年度 夏季休業...
2017.08.04
西村建設の新CM公...
2017.07.25
ホームページ プチ...
2017.05.01
モデルハウス見学...
2017.04.26
お問い合わせ・資料請求