家を建てる時に注意すべきポイント

2013-03-23

一生の間で家を建てる機会は、たいていの場合1度ではありますが、
だからこそ様々な注意点について理解しておく必要があります。

何十年も住み続けていくものですし、
後から後悔しても工事が完了してしまえば、変更がきかないこともあるといえます。

では、具体的にどのようなことに注意していけば良いのでしょうか。
今回はその中でも特に気をつけたい3つのことについて見ていくことにしましょう。

まず1つ目は、費用についてしっかりと理解しておくということです。

初めてのマイホームであれば、
何にどのくらいの金額が掛かるのか分からないといえますが、
例えば外装工事や照明器具、
カーテンなど建築費用以外にかかってくるものがあります。

家を建てるというと、どうしても建築費用だけを意識してしまいますが、
上記のようなものにも費用が掛かってきますので、
意外と高額になってしまうことが多々あるのです。

そのため、自分で用意できるものは用意し、
できるだけ安く抑えるためにはどうすれば良いのかについて、
しっかりと相談しておくようにすることをおすすめします。

2つ目は、業者任せにしないということです。

どのような家にするかは、もちろん設計図を元に決められますが、
出来上がってから想像していたものと違うということが出てきます。

定期的にコミュニケーションを図っていくことで防げる問題ですので、
業者選びについても慎重に行う必要があるのです。

そして3つ目は、フターフォローをしっかりと行なってくれるか確認するということです。

家づくりをする上で、このアフターフォローは大変重要なポイントとなりますので、
どの程度のフォローを受けることができるのか、
家を建てる前にしっかりと確認しておくことが重要なのです。

LINEで送る

新しい記事 <<

前の記事 >>

新着ブログ

new
空気がまわって、...
2017.09.02
空気がまわって、...
2017.09.01
2017年度 夏季休業...
2017.08.04
西村建設の新CM公...
2017.07.25
ホームページ プチ...
2017.05.01
モデルハウス見学...
2017.04.26
お問い合わせ・資料請求